京都府舞鶴市特産のかまぼこ、ちくわ、てんぷら、舞鶴の海の幸 通信販売・舞鶴かまぼこ協同組合情報サイト

indexページへ
トップページに戻る お問い合わせ
通信販売「ふるさと舞鶴便」へ
かまぼこイメージ
舞鶴のかまぼこかまぼこ情報局楽しむかまぼこぶらり舞鶴リンク集Blog舞鶴かまぼこ倶楽部
新着情報タイトル

トピックスタイトル

舞鶴おでんがレトルトパックで登場!!

舞鶴は明治34年に海軍鎮守府が開庁して、全国から多くの人が集まり、それにあわせて多種多様な食材が持ち込まれたにもかかわらず、これを生かした名物料理がありませんでした。そこで、こうした地元の素材を生かすことのできるご当時おでんを「舞鶴おでん」と命名し、全国に広げることで舞鶴のイメージ向上、地域の活性化と産業の発展につながるとして活動をはじめました。今回、全国の皆様に広くご家庭で舞鶴おでんを味わっていただけるようにレトルトパックを作り、販売開始いたしました。

舞鶴おでんがBSプレミアムNHKに登場

H25.12.19午後9:00より、全国のおでん会の中でも最も後発組とされる「舞鶴おでん」について密着取材された内容が全国放映されることになりました。 11月に姫路で開催された全国おでんサミットの模様も映像になっているようです。 どうぞ、ごらんになってください。

舞鶴かまぼこ工房完成する。

舞鶴かまぼこ工房(舞鶴かまぼこ手作り体験教室)が誕生しました。
かまぼこの町舞鶴に、待望のかまぼこ手作り体験教室がオープンしました。
5月1日から体験が可能となります。1週間前までにお申し込み下さい。
要領は以下の通りです。ぜひ手作り体験で、自分流に美味しい舞鶴かまぼこを味わってください。
(詳しくは写真をクリック)

第4回かま板「絵と文字」大賞の発表

第4回となる、舞鶴かま板「絵と文字」大賞の審査会が開催され、画家の山根先生以下、審査委員で慎重に評価させていただき、別添のとおりの作品を選ばせていただきました。 今回は例年になく応募点数が少なく残念でしたが、応募作品は非常に優秀な作品が多く選定には苦労いたしました。 なお、応募された作品は、3月15日から約1か月間、舞鶴赤レンガパーク4号棟にて展示されますので、ご家族お揃いで見に来てください。

第4回 舞鶴かま板『絵と文字大賞』が開催される

昨年のテーマは絆(きずな)でしたが、今年度のテーマは『ふるさと』となります。応募の期限は平成25年1月15日までとなっております。 今年もたくさんの応募をお待ちしております。 写真は昨年の大賞作品です。
写真をクリックするとPDFの資料をご覧いただけます。

京都嵐山で舞鶴の天ぷらが大好評

京都嵐山の良弥さんの店で、舞鶴の天ぷらが発売されています。観光客にも大人気で、お花見のシーズンにも飛ぶように売れています。

第3回舞鶴かま板「絵と文字」コンテスト

今年も第三回になりましたが、舞鶴かまぼこのかまぼこ板に絵と文字を書いて応募していただくかま板コンテストが開催されることになりました。 公募の期限は本日より平成23年10月31日までの2ヶ月間となります。くわしくは画像をクリックしてご覧ください。 画像は昨年度の受賞者の皆さんです。

嶋七のかまぼこ「海峰」が水産庁長官賞受賞!

第63回全国蒲鉾品評会において、当組合の組合員である嶋七のかまぼこ「海峰(かいほう)」が見事、水産庁長官賞を受賞しました。 他の組合員も、大日本水産会長賞や、全蒲連会長賞などに輝きました。(詳細は画像をクリックしてみてください。)

第60回全国水産加工たべもの展で舞鶴かまぼこが3点入賞

●水産庁長官賞  焼の極(やきのきわみ) /熏謹製●大阪府知事賞  おらんだ /藤六謹製●大阪府知事賞  ほたて天 /嶋岩謹製
地元の鮮魚にこだわって作る舞鶴の煉製品の実力が全国的にも認められはじめており....(続きは写真をクリック)

第二回舞鶴かま板「絵と文字」大賞の発表と表彰式

”ありがとう”をテーマとした応募作品72点の中から、大賞1点、特別賞2点、スクール賞3点がえらばれて、出来上がったばかりの舞鶴蒲鉾協同組合多目的ホールにて表彰式がおこなわれた。第一回目と比較すると応募点数は約3分の1と少しばかりさみしかったが、今後も続けていきたい。 なお、応募作品は今年の12月22日から、来年の平成23年1月20日までの1ヶ月間、JR西舞鶴駅構内の舞鶴観光ステーションにて展示されることになっている。

保育所の子供たちにPR

将来も「舞鶴かまぼこ」を市民に愛し続けていただけるように、未来の消費者創りを目的とした活動を実施した。舞鶴市内の3保育所をまわり、かまぼこの子供向けPRビデオを見てもらい、子供たちの質問を受けた後、ちくわの実演機を持ち込んで、実際にちくわを焼いて見せて、食べてもらって美味しさを記憶してもらおうという活動を実施した。

創作グルメコンテスト審査会が開催される

2010.10.9西市民プラザにおいて、創作グルメコンテストにてグランプリ作品が決定いたしました。煉製品をたくさん使った料理が12月5日のグルメフェスタでキャンペーン期間を設けて商店街周辺の飲食店で提供されるようになるようです。

当組合事務所棟完成と竣工式

2010.9.17(金)舞鶴蒲鉾協同組合の事務所の建て替え工事が終了し、いよいよ竣工式が開催されました。これからも益々、舞鶴かまぼこのPRと発展に尽くしたいと考えています。

第二回舞鶴かま板「絵と文字」大賞 来月より受付開始

昨年にひき続いて第二回舞鶴かま板「絵と文字」大賞の作品を募集いたします。これは、さらに広く『舞鶴かまぼこ』を知って頂き、買っていただき、愛していただくために、かまぼこ板に絵と文字のメッセージを描いていただき、それを一堂に展示し、多くの皆様に見ていただくことで、『舞鶴かまぼこ』の新たな魅力づくりにつなげていこうとするものです。詳しくは画像をクリックして見てください。(画像は昨年度の大賞作品です)

まいづる創作グルメコンテストに応募しよう!

海の幸に恵まれた舞鶴をPRするため、地域ブランド産品「舞鶴かまぼこ」や、舞鶴の海の食財を活かした創作グルメを募集します。グランプリに選ばれた創作グルメは、舞鶴の新グルメとしての定着を目指し、PRを進めていきます。詳しくは画像をクリックしてください。

地酒、池雲さんの新酒発表会で

タモリさんの笑っていいともの川柳のコーナーで出演されている”やすみりえ”さんと池田酒造がコラボで開発した梅酒「雲の恋」の新酒発表会が舞鶴市政記念館でおこなわれました。(2010.5.16)もちろん、ラベルの川柳の読み手であるやすみさんもお招きして、日本酒の試飲はもとより、参加者で「雲の恋」にちなんだ川柳をよんで、評価をしていただいたりしました。会場では、酒のつまみに最高の「舞鶴かまぼこ」をお酒を楽しみながら試食していただきました。 当日は舞鶴のすべてのかまぼこ屋さんのかまぼこを試食できるとあって、来られた方にはたいへん好評をいただきました。写真中央が”やすみりえ”先生です。 

全国かまぼこ品評会で舞鶴蒲鉾業者が見事、全員入賞する。

このたびは第62回全蒲品評会で全組合員が受賞の栄に浴した。今年は大臣賞こそなかったものの、舞鶴から出品した全ての製品が入賞を果たした意義は大きい。地区全員のメーカーの受賞は全国にも例がない。

舞鶴観光ステーションがオープン

西舞鶴駅に舞鶴観光ステーションがオープンしました。舞鶴を訪れた観光客の皆さんへのきめ細かな観光案内サービスや舞鶴観光土産品の販売などで、”おもてなし”に努め、観光客の満足度を高めてリピーターの増加によるさらなる誘客を目指す拠点となります。
開館時間  午前9:30から午後6:30 休館日は12月31日から1月2日のみ
電話 0773-75-8600(ハロー)ファックスは 0773-75-8602 

第一回舞鶴かま板「絵と文字」大賞 表彰式がおこなわれた

2009.11.15(日)午後2時から舞鶴グランドホテルにて、大賞をはじめとする受賞者8名に対して表彰式がおこなわれた。舞鶴蒲鉾協同組合を中核とする「舞鶴かまぼこ知ろう館活用協議会」会長である燒真一が受賞者に感謝とお祝いの挨拶をし、表彰をした後、今回の審査委員長である二元会の理事である山根氏(画家)が受賞作品に対する講評をおこない、受賞作品の前で受賞者全員の記念撮影をおこなった。

JTB時刻表、全国高速バスルート案内

JTB時刻表2009年7月号には、「舞鶴かまぼこ手形」の記事を載せていただいています。また、全国高速バスルート案内(No.1)にも舞鶴かまぼこの写真が載せられました。なんといっても京都交通さんのご厚意によるところ大ですね。

舞鶴ちくわパンが新発売!!

このたび、市内で操業するケンコーマヨネーズさんの定番ツナサラダを当組合の組合員である丸海食品の白ちくわにあえて、市内のパン屋さんである「エッセン」さんがちくわパンを開発、販売されることになりました。食品のコラボによってできあがった「ちくわパン」が舞鶴の新しい名物になるといいですね(2007.6月)

「舞鶴かまぼこ知ろう館」ができました。

2009年4月10日、ついに、西舞鶴駅前の京都交通営業所の一角に、舞鶴かまぼこの歴史とこだわりについて学ぶことのできる「資料館」ができました。 舞鶴市民に、地場産品であるかまぼこのことをよく知っていただくことがとても重要であり、小さな施設ですが、将来的に発展させていきたいと考えています。

 
 

嶋七

舞鶴生き物研究所

舞鶴かまぼこ倶楽部

舞鶴観光協会

よろず研究室だより

舞鶴かまぼこ協同組合

京都交通

京都交通の高速バス

舞鶴かまぼこ協同組合
〒624-0914 京都府舞鶴市字下安久1013-11(漁港海岸)
Tel :(0773)75-0865(代表) Fax :(0773)76-6061


このサイトの内容に関する全ての著作権は舞鶴かまぼこ協同組合に帰属します
©Copyright Maizuru kamaboko.com all rights reserved.
舞鶴蒲鉾協同組合 プライバシーポリシー サイトマップ 各種お問い合わせ