京都府舞鶴市特産のかまぼこ、ちくわ、てんぷら、舞鶴の海の幸 通信販売・舞鶴かまぼこ協同組合情報サイト

indexページへ
トップページに戻る お問い合わせ
通信販売「ふるさと舞鶴便」へ
かまぼこイメージ
舞鶴のかまぼこかまぼこ情報局楽しむかまぼこぶら?E馗?E></a><a href=?E鵐\?></a><a href=Blog舞鶴かまぼこ倶楽?E></a></td>
    <td bgcolor=
新着情報タイト?E></td>
              </tr>
            </table>
            <br>
            <table width=
トピックスタイト?E></td>
              </tr>
            </table>
            <table width=

舞鶴かまぼこ工房完成する。

舞鶴かまぼこ工房(舞鶴かまぼこ手作り体験教室)が誕生しました。
かまぼこの町舞鶴に、待望のかまぼこ手作り体験教室がオープンしました。
5月1日から体験が可能となります。1週間前までにお申し込み下さい。
要領は以下の通りです。ぜひ手作り体験で、自分流に美味しい舞鶴かまぼこを味わってください。
(詳しくは写真をクリック)

第4回 舞鶴かま板『絵と文字大賞』が開催される

昨年のテーマは絆(きずな)でしたが、今年度のテーマは『ふるさと』となります。応募の期限は平成25年1月15日までとなっております。 今年もたくさんの応募をお待ちしております。 写真は昨年の大賞作品です。
写真をクリックするとPDFの資料をご覧いただけます。

第3回舞鶴かま板「絵と文字」コンテスト

今年も第三回になりましたが、舞鶴かまぼこのかまぼこ板に絵と文字を書いて応募していただくかま板コンテストが開催されることになりました。 公募の期限は本日より平成23年10月31日までの2ヶ月間となります。くわしくは画像をクリックしてご覧ください。 画像は昨年度の受賞者の皆さんです。

嶋七のかまぼこ「海峰」が水産庁長官賞受賞!

第63回全国蒲鉾品評会において、当組合の組合員である嶋七のかまぼこ「海峰(かいほう)」が見事、水産庁長官賞を受賞しました。 他の組合員も、大日本水産会長賞や、全蒲連会長賞などに輝きました。(詳細は画像をクリックしてみてください。)

地酒、池雲さんの新酒発表会で

タモリさんの笑っていいともの川柳のコーナーで出演されている”やすみりえ”さんと池田酒造がコラボで開発した梅酒「雲の恋」の新酒発表会が舞鶴市政記念館でおこなわれました。(2010.5.16)もちろん、ラベルの川柳の読み手であるやすみさんもお招きして、日本酒の試飲はもとより、参加者で「雲の恋」にちなんだ川柳をよんで、評価をしていただいたりしました。会場では、酒のつまみに最高の「舞鶴かまぼこ」をお酒を楽しみながら試食していただきました。 当日は舞鶴のすべてのかまぼこ屋さんのかまぼこを試食できるとあって、来られた方にはたいへん好評をいただきました。写真中央が”やすみりえ”先生です。 

全国かまぼこ品評会で舞鶴蒲鉾業者が見事、全員入賞する。

このたびは第62回全蒲品評会で全組合員が受賞の栄に浴した。今年は大臣賞こそなかったものの、舞鶴から出品した全ての製品が入賞を果たした意義は大きい。地区全員のメーカーの受賞は全国にも例がない。

第一回舞鶴かま板「絵と文字」大賞 表彰式がおこなわれた

2009.11.15(日)午後2時から舞鶴グランドホテルにて、大賞をはじめとする受賞者8名に対して表彰式がおこなわれた。舞鶴蒲鉾協同組合を中核とする「舞鶴かまぼこ知ろう館活用協議会」会長である燒真一が受賞者に感謝とお祝いの挨拶をし、表彰をした後、今回の審査委員長である二元会の理事である山根氏(画家)が受賞作品に対する講評をおこない、受賞作品の前で受賞者全員の記念撮影をおこなった。

 
 

嶋七

舞鶴観光協会

よろず研究室だより

京都交通

京都交通の高速バス

舞鶴かまぼこ協同組合
〒624-0914 京都府舞鶴市字下安久1013-11(漁港海岸)
Tel :(0773)75-0865(代表) Fax :(0773)76-6061


このサイトの内容に関する全ての著作権は舞鶴かまぼこ協同組合に帰属します
©Copyright Maizuru kamaboko.com all rights reserved.
舞鶴蒲鉾協同組合 プライバシーポリシー サイトマップ 各種お問い合わせ